私たちのこだわり

生産・加工・お届けまで

私たちは代々の柿農家です。柿の生産から加工をすべて社内で行っています。高品質で安全な生柿の生産、商品とする柿の選定、加工時の衛生管理の各工程で、社内で詳細な管理が行き届くため、安心安全な品質管理を行っています。

また生柿を育てる際も、除草剤は一切使用せず、化学肥料は最小限しか使っていません。

干し柿のこだわり

私たちの商品を実際に購入いただいたお客様から、「干し柿本来のすっきりした飽きのこない、自然な甘さが非常に特徴的で、何個でも食べたくなる」「友人知人に紹介したい」「特徴を知りたい」などのお声をいただきます。

私たちの干し柿は、干し柿本来のすっきりとした飽きのこない自然な甘さと、柔らくて素朴な風味が特徴です。また、見た目は、硫黄燻蒸せずに乾燥させた安心安全な証明である黒い色をしているのが特徴でです。

干し柿は乾燥させるためどうしても表面が黒くなりますが、これはタンニンと呼ばれる柿の渋の元となる成分の色で、ちゃんと時間をかけ、自然のままに乾燥させたという、安心・安全の証拠です。

実際に購入していただいたお客様からも「干し柿本来の自然な飽きの来ない甘さが美味しく何個でも食べたくなる」などのお声をいただきます。

干し柿は生柿のときよりも食物繊維や栄養素が凝縮されるので手軽に摂取できる利点もあります。

私たちは干し柿用の乾燥設備として専用の乾燥室を持っています。乾燥室は同時に84,000個の干し柿を乾燥させることができ、乾燥工程中は24時間除湿器を稼働させています。

干し柿は直射日光や高温などで急激に乾燥させると表面だけが乾燥してしまい、美味しく風味のある干し柿にはなりません。

専用の乾燥室で徐々にゆっくりと時間をかけて乾燥させることにより、しっかりと水分が抜けるのと同時に糖分の凝縮が進み甘い干し柿に仕上がります。

また乾燥工程は脱渋との同時進行であるため、単に乾燥させれば良いというわけではなく、肌触りが良く、甘く、独特の風味がある干し柿に仕上げるためには、温度管理、湿度管理、時間において詳細な調整技術やノウハウが要求されます。

柿栖のこだわり

私たちの柿酢は、自社で生産・収穫した完熟のあたご柿と天然酵母のみにより静置法という伝統的かつ本格的な製法により、1次発酵前の仕込みから製品になるまで1年間の製造期間をかけてじっくりと仕上げています。この手づくりによる伝統的製法とじっくり時間をかけることにより、見た目も淡い美しく澄んだ色となり、まろやかな酸味の柿酢に仕上げることができます。

柿酢は当社で生産・収穫した完熟のあたご柿と天然酵母のみによる静置法という、伝統的かつ本格的な製法により作られます。1次発酵前の仕込みから製品になるまで、1年間の製造期間をかけてじっくりと仕上げます。

主な製造工程は

【仕込み⇒1次発酵⇒1次濾過⇒2次発酵⇒2次濾過⇒醸造⇒3次濾過⇒瓶詰】

3次濾過まで行い柿酢づくりに1年間の製造期間をかける製造業者は、全国的にも少数です。

丸ごと柿酢は、減農薬栽培した完熟のあたご柿のうち、生食用の品質の良いものだけを厳選してつくります。なにも加えずに静置法という本格的な製法で、1年間の時間をかけてじっくりと発酵・熟成させた柿酢です。無添加で安全なこだわり商品としてお客様から人気です。

また飲む柿酢は丸ごと柿酢に少量の蜂蜜を加えて飲みやすさを追求しました。水や牛乳に5倍程度に薄めて飲むほか、焼酎、カルピス、ドレッシングに適量を加えてもおいしいとのお声もいただきます。

あたご柿を使用した柿酢は、全国でも私たちしか製造していません。あたご柿の柿酢は他の柿からつくった柿酢と比べると見た目も少し薄めの淡い美しい色で、酸味もまろやかで飲みやすく、料理もマイルドで美味しくなります。